Categories
Colossians

コロサイ3:1~10

Discipleship Journal Reading Planに沿ってデーボションを勧め、思ったこと、感じたことを書いてみた。

'あなたがたは死んだのであって、あなたがたの命は、キリストと共に神の内に隠されているのです。 あなたがたの命であるキリストが現れるとき、あなたがたも、キリストと共に栄光に包まれて現れるでしょう。 ' コロサイの信徒への手紙 3:3-4

このイエスとの祝福された結びつきから得られる結論は、私たちはクリスチャンとして、霊的実態の事実に忠実に行動し、私達の仮の住処であるこの世に背を向けて、上にあるものに心を向けなければならない。「神の右に座している」キリストは、磁石のように、私たちの意識をご自身にき寄せてくださる。キリストと結びつくことで私たちはこの世に対して死に、キリストと共に、願望、思考、要求、 愛、従順に生きるようになる。そしてキリストは、信仰によって地上に展開される天の御国で新しい生活を送るようにされた。私達の魂を支配し、祝福される。

MacLaren’s Expositions
'造り主の姿に倣う新しい人を身に着け、日々新たにされて、真の知識に達するのです。 ' コロサイの信徒への手紙 3:10

外側の人が衰えても、新しくされた内なる人は、日ごとに新しくされ、聖さと義を増し、恵みを増し、特に “知識 “を増していく・・・恵みの原理は、霊的な知識から始まり、それに合わせて形成され、恵みの増加は霊的な知識の中にあるということ。

Gill’s Exposition of the Entire Bible

キリストに結びついていることを認識する。キリストご自身が私たちを引き寄せてくださる。この事実があるから私たちはこの世に背を向けられるようになる。天の御国は未来の出来事だけではなく、現在地上において展開されている御国もある。この場所で「真の知識に達する」まで御言葉を読み、聖霊に教えられていく。知識とは、ただ情報を知るだけでなく、恵みとして体感していく。この体感した恵みを広め、結果的に御国を広めていく。

Leave a Reply

Your email address will not be published.