Categories
James

ヤコブ2:1~13

Discipleship Journal Reading Planに沿ってデーボションを勧め、思ったこと、感じたことを書いてみた

2 たとえば、あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、りっぱな着物を着た人がはいって来ると同時に、みすぼらしい着物を着た貧しい人がはいってきたとする。3 その際、りっぱな着物を着た人に対しては、うやうやしく「どうぞ、こちらの良い席にお掛け下さい」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこに立っていなさい。それとも、わたしの足もとにすわっているがよい」と言ったとしたら、4 あなたがたは、自分たちの間で差別立てをし、よからぬ考えで人をさばく者になったわけではないか。5 愛する兄弟たちよ。よく聞きなさい。神は、この世の貧しい人たちを選んで信仰に富ませ、神を愛する者たちに約束された御国の相続者とされたではないか。

礼拝所は費用をかけずに建設したり維持したりすることはできないので、それに貢献する人々にはそれなりの便宜が図られるべきかもしれませんが、すべての人がより霊的な心を持っていれば、貧しい人々は通常の礼拝集会よりも注意を払って扱われるでしょう。 卑しい状態は、内的な平和と聖性の成長にとって最も好ましいものです。

Matthew Henry’s Concise Commentary
こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。 マタイ5:3

心が貧しいと、自分が本当に必要が何なのかを理解して、それを求めるようになる。それはイエス・キリストの恵み。同時に、イエス・キリストは虐げられている者に対して手を差し伸べている。立派な会堂で完璧な礼拝式典を行うよりも、霊的な心を持ってイエス・キリストが注目したことに注目し、心が貧しい人のようにイエスを求めるようになりたい。

8 しかし、もしあなたがたが、「自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ」という聖書の言葉に従って、このきわめて尊い律法を守るならば、それは良いことである。9 しかし、もし分け隔てをするならば、あなたがたは罪を犯すことになり、律法によって違反者として宣告される。

聖書は律法として、隣人を自分のように愛することをあげています。この律法は王の律法であり、王の王から出たものです。もしクリスチャンが不当な行為をするなら、律法によって違反者として有罪判決を受けることになります。自分の良い行いが悪い行いを償ってくれると考えることは、明らかに別の償いを求めることになります。

Matthew Henry’s Concise Commentary
3 万軍の主、イスラエルの神はこう言われる、あなたがたの道とあなたがたの行いを改めるならば、わたしはあなたがたをこの所に住まわせる。4 あなたがたは、『これは主の神殿だ、主の神殿だ、主の神殿だ』という偽りの言葉を頼みとしてはならない。5 もしあなたがたが、まことに、その道と行いを改めて、互に公正を行い、6 寄留の他国人と、みなしごと、やもめをしえたげることなく、罪のない人の血をこの所に流すことなく、また、ほかの神々に従って自ら害をまねくことをしないならば、7 わたしはあなたがたを、わたしが昔あなたがたの先祖に与えたこの地に永遠に住まわせる。8 見よ、あなたがたは偽りの言葉を頼みとしているが、それはむだである。
エレミヤ7:3-8

「主の神殿だ」と言いながら立場的に、心理的に弱い人間を追い詰めるのは「偽りの言葉を頼みとしている」。いくら礼拝を捧げても、「良い行いが悪い行いを償ってくれる」ことはない。そう思い込むのはイエス・キリストの贖いでなく、「別の償いを求めること」。

13 あわれみを行わなかった者に対しては、仮借のないさばきが下される。あわれみは、さばきにうち勝つ。

不敬虔な罪人に下される運命は、最終的には慈悲のない裁きです。しかし、神はご自身の法廷で正当に非難されるべき人々を赦し祝福することを、ご自身の栄光と喜びと考えておられます。そして、神の恵みは、その慈悲を受ける人々に、その行動を真似るように教えています。

Matthew Henry’s Concise Commentary

『わたしが好むのは、あわれみであって、いけにえではない』とはどういう意味か、学んできなさい。わたしがきたのは、義人を招くためではなく、罪人を招くためである」。

マタイ9:13

Leave a Reply

Your email address will not be published.