Categories
Thessalonians

2テサロニケ1:1~7

Discipleship Journal Reading Planに沿ってデーボションを勧め、思ったこと、感じたことを書いてみた。

それで、わたしたち自身、あなたがたが今、受けているありとあらゆる迫害と苦難の中で、忍耐と信仰を示していることを、神の諸教会の間で誇りに思っています。 これは、あなたがたを神の国にふさわしい者とする、神の判定が正しいという証拠です。あなたがたも、神の国のために苦しみを受けているのです。 テサロニケの信徒への手紙二 1:4‭-‬5 新共同訳

「神の国にふさわしい者」である証拠は何か?「あなたがたが今、受けているありとあらゆる迫害と苦難」と「忍耐と信仰を示す」。この世のために生きていたら、この世に愛される。キリストのために生きているなら、この世はキリスト者を憎む。

もしあなたがたがこの世のものであったら、世は自分のものを愛したでしょう。しかし、あなたがたは世のものではありません。わたしが世からあなたがたを選び出したのです。そのため、世はあなたがたを憎むのです。

ヨハネの福音書 15章 19節

キリストのために生き続けていくならば、本当に救われたという証拠になる。キリスト者となった人は、キリストのことを考え、キリストのために日々生きていくから。逆に、日々の生活の中でキリストを証しておらず、仕事と信仰を分離するようなことをしているなら、本当にキリスト者なのかを考える必要がある。日曜日だけに礼拝し、日々の生活で神を礼拝していなければ、本当にキリスト者として変えられたかを吟味しなければならない。

彼らは私たちの中から出て行きましたが、もともと私たちの仲間ではなかったのです。もし仲間であったなら、私たちのもとに、とどまっていたでしょう。しかし、出て行ったのは、彼らがみな私たちの仲間でなかったことが明らかにされるためだったのです。

ヨハネの手紙第一 2章 19節

キリストに救われ、その喜びをもって日々神に感謝を捧げ、キリストのために世の中で証する。結果として「神の国のために苦しみを受ける。」これがキリスト者である「証拠」。そして神はその苦しみに対して、「主イエスが力強い天使たちを率いて天から来られるとき・・・報いを実現なさいます。」

神は正しいことを行われます。あなたがたを苦しめている者には、苦しみをもって報い、 また、苦しみを受けているあなたがたには、わたしたちと共に休息をもって報いてくださるのです。主イエスが力強い天使たちを率いて天から来られるとき、神はこの報いを実現なさいます。 テサロニケの信徒への手紙二 1:6‭-‬7 新共同訳

Leave a Reply

Your email address will not be published.