Categories
Jonah

ヨナ2

'あなたは、わたしを深い海に投げ込まれた。 潮の流れがわたしを巻き込み 波また波がわたしの上を越えて行く。 わたしは思った あなたの御前から追放されたのだと。 生きて再び聖なる神殿を見ることがあろうかと。 ' ヨナ書 2:4-5

「深い海」のような状況に陥るのは、自分の行動の結果であると同時に、神がその状態をもたらしたとも言える。これを考えると「愛の神はどこにいる?」と問う人がいるが、逆にこれが愛の業だと考えることができる。

主はその愛する者を訓練し、受け入れるすべての子に、むちを加えられるのだから。

ヘブル12:6

ここで出てくる「訓練」は「paideuei」=子供を鍛える、懲らしめる、矯正する。つまり、神は私達の父として、愛を持って正しい方向に向けてくださる。このままの状態では滅びに向かってしまうので、私達の注意を引くために動いてくださる。無関心で愛がなければ正すことはしない。

'息絶えようとするとき わたしは主の御名を唱えた。 わたしの祈りがあなたに届き 聖なる神殿に達した。 ' ヨナ書 2:8

どうしようもない状態に陥ったとき、誰に、何に頼るかが試される。趣味や仕事に没頭して気を紛らわす。友人や家族に悩みを打ち明けて心を軽くする。教会の仲間に励ましの言葉をもらおうと頼り切る。これらは全く悪いことではないが、「主の御名を唱える」ことが最も大きな励みになることを気づきたい。

'偽りの神々に従う者たちが 忠節を捨て去ろうとも わたしは感謝の声をあげ いけにえをささげて、誓ったことを果たそう。 救いは、主にこそある。 ' ヨナ書 2:9-10

趣味、仕事、友人、家族、教会。どれも一時的に頼れるかもしれない。しかし、趣味や仕事はいくらしても完全に満たされることはないし、問題は解決されない。友人や家族や教会は、一時助けてくれるかもしれないが、献身的に助けてくれる人はそれほどいないし、裏切る時もある。

永遠である神だけがいつでも頼ることができる。いつでも最適な解決を示してくださるし、裏切ることは絶対ない。

神はわれらの避け所また力。
苦しむときそこにある強きたすけ。

詩篇46:1

Leave a Reply

Your email address will not be published.