Categories
Ephesians

エペソ4:17~24

Discipleship Journal Reading Planに沿ってデーボションを勧め、思ったこと、感じたことを書いてみた。

17 'そこで、わたしは主によって強く勧めます。もはや、異邦人と同じように歩んではなりません。彼らは愚かな考えに従って歩み、 知性は暗くなり、彼らの中にある無知とその心のかたくなさのために、神の命から遠く離れています。 

「愚かな考え」とは、自分の欲を満たすこと、地位を守ることに注力すること、もしくは現状に満足して神に近づくことを怠ること。「知性が暗くなり」とは自分だけの考えが正しいと思い込み、他の考えを受け付けず、しまいには神の考えも受け付けなくなること。結果として「無知」とかたくなな心が出来てしまい、「神の命から遠く離れて」しまう。

これはキリスト者にも当てはまりうる言葉でもある。

‘「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。 かの日には、大勢の者がわたしに、『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、御名によって悪霊を追い出し、御名によって奇跡をいろいろ行ったではありませんか』と言うであろう。 そのとき、わたしはきっぱりとこう言おう。『あなたたちのことは全然知らない。不法を働く者ども、わたしから離れ去れ。』」 ‘

マタイによる福音書 7:21-23
21 キリストについて聞き、キリストに結ばれて教えられ、真理がイエスの内にあるとおりに学んだはずです。 だから、以前のような生き方をして情欲に迷わされ、滅びに向かっている古い人を脱ぎ捨て、 心の底から新たにされて、 神にかたどって造られた新しい人を身に着け、真理に基づいた正しく清い生活を送るようにしなければなりません。 '

キリストについて聞き、キリストから真理を教えられる。信仰問答、人の書いた本、説教。これらからキリストについて、キリストの教えが得られないのであれば、真理にたどり着くことはできない。聖書を読み、聖書について思いを巡らせることによって、キリストが教える真理を得ることができる。

「真理に基づいた正しく清い生活」とは、完璧にルールを守って、間違いなく奉仕を担って、人に全く避難されないような人になるべき、という意味ではない。地上にいる限りこれは不可能。これを自分でも成し遂げることができないのに、他人に押し付けるのはもってのほか。最も大事なことはキリストを追い求め続けること。そうすることによって聖霊が清い生活へと変えていってくれる。

‘神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです。 ‘

フィリピの信徒への手紙 3:14

Leave a Reply

Your email address will not be published.