Categories
Ephesians

エペソ1:1-14

Discipleship Journal Reading Planに沿ってデーボションを勧め、思ったこと、感じたことを書いてみた。

4 天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。
5 イエス・キリストによって神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。

神はキリスト者を天地創造の前に「お定めになった」(=proorizo=前もって印を付けておく)。人に何と言われようと、「神はあらかじめ定められた者たちを召し出し、召し出した者たちを義とし、義とされた者たちに栄光をお与えになった」(ローマ8:30)。神が決めること、成すことに対して誰も何も言うことも、手出しをすることは出来ない。キリスト者の自信溢れる生き方の基盤はここにある。

(TULIPのU=Unconditional Election 無条件的選び)

13 あなたがたもまた、キリストにおいて、真理の言葉、救いをもたらす福音を聞き、そして信じて、約束された聖霊で証印を押されたのです。
14 この聖霊は、わたしたちが御国を受け継ぐための保証であり、こうして、わたしたちは贖われて神のものとなり、神の栄光をたたえることになるのです。

福音を聞いて信じる。それだけで救われる。

口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あなたは救われるからです。

ローマ10:9

信仰問答を完璧に理解する必要もなければ、一定の呪文のような言葉を唱える必要もない。イエスが主であると宣言し、イエスが死から復活したと信じる。それだけで救われる。それだけで約束の聖霊が与えられる。
聖霊が宿ることによって、キリスト者は最後まで信仰を保つことができ、天の御国に入ることができる。天で神の栄光をたたえることになる。

(TULIPのP=Perseverance of the Sants 聖徒の堅忍)

Leave a Reply

Your email address will not be published.